『琉歌』ついて

2007.11.06 Tuesday 23:08
0
    8・8・8・6形式
    で唄われる『琉歌』でーす♪

    奄美以南、琉球地方に伝わる「唄」の形式です♪

    ハチ・ハチ・ハチ・ロク
    俗に サンパチロク♪とも言う。

    (琉歌りゅうか)で検索すると、たーくさん出てくるよん♪

    古典における「歌」はこの形式だったとか。。。。。←受け売りさー(未熟於調)

     今回言いたいことは、
    奄美の島唄は、
    古典の歌詠みのように 歌には歌で返す!これが基本。
    そして、なにより(自分の唄を詠む(唄う)のが基本)というこの2点ちょ!

     このこと、
    「ボーカルやりたーい。」と言っていた若いメーンに教えてあげたい。
    あのコ、声出しに連れてってあげようかな。。。
    ワタシも練習になるし。(*^^*)v


     歌は 表現だから、自由でイイと思う。
    やっていく上で良い流れを体得できればいいんじゃないかな♪
    でも琉歌は、
    基本が(シマグチ)の流れ、イントネーションの(RHYTHM)なので、
    それがあることを忘れず行う、挑むべし!

     島の若人よ。期待しておるぜよ。←なんで土佐弁?気分は幕士

    島ッチュは すっとごれよ。 行けよー。
    燃えれ。
    楽しいエネルギーを溜めて放とうではないか!


    Ex.1

    1234 5678
    シンギン サオリー♪
    シンギン Everyday♪
    シンギン in my mind
    ч123456
    Singin' LOUD!

    ヨロシク!(-_- )b

     Sao-Lee♪デシタ。

    注:数字と語呂が版上合わないが、ケイタイで見るとばっちりよ

     そうそう。短歌や川柳、俳句等は 古典より「歌あそび」と申し候。

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM