エンジンとランプ

2019.03.12 Tuesday 00:44
0

    エンジンの調子が悪い。日曜の夜もエンジンランプが点灯するので、

    点かなくなった時をチャンス!と少し遠回りして回転上げるために迂回した帰りのスーパーへの道。

    すぐに路面の段差で点灯したから、残念ながら早めにスーパーへ行こうと初めての道に切り返したら、川沿いに出て、

    なんとあの人が立っていた橋の上に出た。

    そしてトンネル前で信号待ちに。

    車も人影もない中、ふと右に目をやると建物の非常階段の赤い丸いランプが目に入って見ていた。

    見ながら思うのは橋にいたあの人とその職業の。あの時制服だった。

    あの赤い丸いランプお国の為に働いてるんだなぁ、今ももしかして忙しいのかもと。

    そして目の前の赤い丸い信号に目を戻し、見ていながら思わず涙がポロリと出た。

    赤い丸いランプはあの人の職業と車に私とあの人のマイカーにも。一瞬のうちに思いが連動し交差していった。

    私は、あの人が来てくれたいてくれた間は、かわいくて幸せだったのだなぁ、と、思いながら泣いた実感した、

    幸せ、というのは、恐怖心を忘れて過ごせていたことだ犯罪被害者として。

    そうと自覚した。

     

    ありがとう〇〇さん(敬礼)

     

    日曜の午前中に、お客様な受験生が国防の学校受験して、

    今度敬礼するね、😋なんて何度かポーズしなから言ってたのもあるかも。

    あの人の方がよっぽどしてらっしゃるかも(当然ですわね)

    category:- | by:Paradise Amami Sao-Lee♪comments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM