DNA 右脳∴原始脳

2010.02.23 Tuesday 22:51
0
    先週の月曜日!

    東京から奄美の文化研究所の方がいらしてて、

    連絡不足にも関わらず、
    店を訪ねて来てくださったので、
    飲みにおでかけしました。。^^

     お店は、いつもの、
    あの私が昨年初めて唄遊びデビューしたお店で。

     そしたら、唄者の方がいっぱい唄を披露おもてなししてくださっていて、

    あとは私たちのテーブルへ。
    席は私のお隣にー。

     いろいろ遊んで、私は”とびんにゃ”の貝殻を同じ方向に並べて、
    ぃや、気が付いたからだ。 トビンニャは右利きとサウスポーがいることに。^^

    本当は、ちょっと違うんだけど。。。^^
    それを、検証しつつ、ホラ、だろー!?^^とか、隣りのおじさま唄者としった遊んでいたら、

    研究所の島では著名な、去年私を笠利へ導いてくださったお姉さまが彼の名を呼んだ。
    「○○さん。」

    えッ?!! ○○さんなの?!!!!

    顔を眺めて、もう会ってから数時間経ったのちなのに改めてご挨拶申し上げた。
    目上には、両手で握手デスよ!
    「○○さん!私○○です、ピチカートの。いつも奥様やお嬢さんにはたいへんお世話になっております。」

    「えッ!?」
    実は私達は「親戚」だと、周りや奥様からも聞かされていたんですねー。

    しばらくお互いに顔を見合わせて・・・。
    「いやー、親戚だよ、あなた♪^^」
    言って頂いた。
     お連れのお姉様にも言ってくださり。嬉しいですね

     こんなところでお会いできるとは。嬉しいですね、少ないですし、親戚わ ステキな方ですし♪

    先方の苗字が以前は一緒だった、ルーツが一緒です。
    マーランの里。

     もう、宴も終演を迎え、お開きになる頃に名乗り合った。

    叔父様が言った。
    「昔、港町に「○○(私の姓)木材」ってあったんだよー!」

    って、帰りの準備しながら立ち上がっておっしゃった。

    mm、私の祖父は、大工だった。
     祖母はALL島グチで、何言ってんだか、ところどころしか分からなかったんだけど、
    じいちゃんは、十代の頃東京に居た経験から標準語で私たちと喋ったものだった。
    明治生まれの祖父母。
    マーラン船は、「材木を運ぶ船」って。奄美検定で習ったぞ。
     (奄美でのマーランの大航海時代は1800年代です。)

    港町は、1800年代の名瀬港の地図を見たことがある。市民文化祭にて。
     奄美や各シマの名の集落が混在していて、一筆書きみたいな地図。
    4年前に一人暮らしを始めるときは、私は港町に住みたくって、
    2、3度物件を契約しかけたのだった。
    契約できないと、悲しみに打ちひしがれ、人知れず泣いたものだった、本気で悲しかったなァ・・。


     去年の桜マラソンパーティー後、
    私とNET上のつきあいのある私が島の文化好きって知っている青年と一献設けたが、ビール
    その席で彼が言った。
    「DNAだよ。(私がいろいろ探るの)」

    ほんとそうかもしれない。
    なんだか今納得。
    まじ。

    だってー、やっぱりマーラン船離れるのがいや!なくらい、大好き!!なんだもん。!♪♪

     父が、
    小型船舶の免許持っていて、
    小さい頃は弟と一緒によく海に連れてってくれたの。波キラキラ
    小学校の頃ですが。
     4つ下のまだ小さな弟が、お腹イタークなって、船から海にむかってウンチしてるの見て、バラクーダとか、
    凶暴な魚が、弟のお尻を喰わないか、
    ハラハラして見ていたものだ。


     今年は、絶対に南下してやる!(+^ー^) シマジマ

    二ヶ所、いや三ヶ所
    見たい行きたいとこがある。奄美の見聞を広げにー☆

    自分の島のことだよ、見聞は。

    絶対行ってやるー。

    もう何年ガマンしてるっち!☆

     だから、ユラユラ 島唄も知りたいッ☆

     夢曹走☆三 だ。 (*^▽^)

    私は、現存するマーランそっくりな船、世界に一隻しかない船に会えたわけだし。

    しかも、港町で。

     壮大だよ、明治の頃を再現してみ?!
    旧港なんか、
    帆がいっぱいの
    カラフルな、
    素敵な眺めだったろう

    目ン玉クリクリ マーラン船ハートあは



     夢に出そう。



     最近、仕事で
    左脳べーり使い、
    色の事なんかは「音楽」とつながるし、周波数同じだからあれだけれども、

     これからも
    右脳使おうと思うのでした。

     使い方の本もっかい見ーようっと♪

    今年は、

    歌も、歌う年に なりそうです。

     あと、惹かれる場所は、
    やはり何故か☆笠利☆なのです。

    明るい笠利

    海からは、ルーツの場所と一直線ーキラキラ ー(^▽^)-キーン 飛べたらいいのに☆

    海流や、風はどうなってんのかなあは虹

    ヘリコプターに乗りたいな♪(^▽^)観光用の♪笠利の♪♪


     今日は、歌う歌が来ました。

    もっと、声も鍛えとくと約束したのでした。


     結論は、
    もっと、欲するものを追おう!p(^-^)q とのことでーーーーーースさくらんぼ

     実りありますように
    また博物館も行-こう♪

    Amen
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM