A Flower of

2010.12.20 Monday 22:37
0
    辻の花

    という教室をやっているけどね、

    沖縄の辻町は

    琉球王の妹にあたられる方がつくった町なの。

    今日お会いした方は、王の末裔と
    おっしゃっていた。
    先方は私が文化とか知ってるのは知らなくてのお話しでした。

    だから、芸能に関するお話などシェアした。


    私達のことは邪魔しないで応援してくださいね
    ご協力よろしくお願いシマすハート
     ともにこれからも勉強するってことで

    Thank youウインクパーハート

    良い方向へ導かれますように☆
    Amen

    今日は、

    2010.12.20 Monday 22:08
    0
      今日は、不思議。

      琉球王家の血を引く人と出会いました。
      最近よく一緒にいる方なんだけど、今日は訪ねて来てくださって

      奄美の文化や歴史のお話しを私の知ることをシェアしています。

      今日もその一環から
      自分達のルーツのお話しをしていると
      その話しを聞いた。

      それと、自分がいつかライフワークとしてやりたかったイベントに関わりはじめるらしく、意見を仰がれるのでアドバイス差し上げております。

       我々は奄美人

      先祖に祖先の思いやこれまでの恩恵にお返しするためがんばりたい。


        いろんな悠久の時の流れ

      それぞれの思いやいろんな人の功労

      海のことや

      船のことや


       私が初めて沖縄に行ったとき
      辻町に泊まった
      はて?辻って国字じゃあ…?
      中国とも交易の深い沖縄にある字なの?
      と思っていた中学1年生12歳
      かぞえで言えば13歳
      私はあれは十三参りのような気がするよ(*^-^*)

       今日はまた、はじめて自ら島の歴史書を紐解いたときのような
      胸のときめき 高鳴りを感じてしまった
      ンフンハート

       奄美に生まれてよかった。
      神に感謝です。
      本当に

      私はきっと、このために生まれてきたのだから

      そう思っているよ顔 ニャンおつきさま♪


      今宵は、月も丸く変わりはない

      あと、消防士さんの制服を見たよ
      もっと、いかついかと思っていた


      10月に書いた、琉球王朝の本は読みかけなので

      読んでおかナイトね-★

      島のカルチャー

      2010.09.29 Wednesday 19:19
      0
         島の文化のことを

        仕事のブログで書いちゃってるけれども、

        これは、伝えたいことがあるからなの。

        行きたいところが2件あって、

        一人で行っちゃいけない気もするんだけど
        それを書く準備に過ぎないの。

        そんだけ。

        パイパイ拝々(^^)/
        公にするの。

        昨夜

        2010.06.03 Thursday 09:28
        0
           昨夜は寝られんかった。。


           物音で。



           消防訓練おわったのかなぁ。。


           昨夜、帰り掛けに高校3年間クラス一緒だったどぅしに会った。

          バイクとチャリで^o^
          同じ道で^^/

          なんかいいもんス。こうやった会ったりするのは♪

          郷里っぽくて。

           こないだ奥さんと会ったよーパーとか言いながら。



           彼の出身は笠利のBelle.

          ラジオでその地名の由来を話してほしかったんだ
          前に確認したらCD所持数1000枚上向き
          音楽フリーク同士でして。。



           昨日夜中ER見てたら、後輩らからTelもらって、

          その辺おらんの? 屋仁川から^^


           あたしの名前は勝手にデイジーになってた
          最近の服のイメージらしいです
          アメリカンドラマの^^
          笑った


           久しぶりの帰郷に会う約束して、
          彼女確かポルトガル語やってた。
          私も歌うためにちょっと首つっ込んだことがある。


          先日仕事のブログに書いた amande ラテン語
          Belle はあるのか聞いてみよう

           北大島は
          背の高い人も多いし

          イギリス難破船

          ラテンやフランスの鐘

          いろいろ空想MIXは、

          お酒の肴に持って来いだ♪♪


          単なる空想に終わるかもしれないけど、
          楽しい

          早く話したいな
          彼女の彼Pはイタリアンだ。


          ラテン語辞典
          PCで探すしかないけど、
          時間かかりそうス。

          もし、

          2009.08.27 Thursday 00:40
          0
             昨日の仕事のブログに

            着付け教室の署名に、


            「パラダイスアーミー さおりー♪」
            って
            書いたら、


            どうなるかい? ちなんか考えたら、(^▽^)

            おかしい♪ (^m^)*.・



             でも でもね、

            気合いは 一緒。
            することが違うだけです。


             
             
             なぜ?

            なぜ、そんなにがんばれるの?って聞かれたら、

            聞かれたし。

             それは、 『努力』を重ねてきたからです。


            私だって 通うのは 辛く感じることもあったさ。
            2年間
            週1回。 少ない休みの日に。

            使ったお金着付師範取得に費やした学費は三桁にのぼる・・・。

            肉体的に
            辛かったなぁ。。。

            その為大阪に留まった。
             みんなありがと!
             愛してるよ


             去年の教室は、マイナスだった。。。。
            考えんとこう。(--;)


             でも、奄美をパラダイスに

            「初心忘れるべからず」で

            がんばろう〜

            がんば

            mm〜、 テンション下がる。

             ヤッてしまったかのように。。。 結果は、まだまだ・・。

            やはり、不言実行、行動だな!私は。

            うだうだ言うと  おもしろくない×

            もう言わん。(-"-)



             昨夜は、
            心の綺麗な、島唄を伝承すると
            志を立てた方と

            魂で触れ合えた瞬間があった気がする。

            長いつきあいになりそうです。

            あの方には、
            心から感謝しております。

            明るい光
            平行に進む道は違えど
            ベースは故郷、奄美なり


            島に生まれて
            本当に良かった。


            両親に感謝です。


            夢漕走


            Sao-Lee♪ (^-^)v

            海を越え時をも越えて身に纏う

            2008.06.14 Saturday 23:55
            0
               このblogには
              和歌 琉歌 辻の花 三線
              琉球孤のこと
              よく出てきますね

              いつからか。

              原点は私から。

               Pizzicato
               アマンデーの詩
               マーラン船
               奄美んチュ



              私のやっていることは、芸事なのか。





              美しい絹織物 大島紬 と
              帯は沖縄 「紅型」 染め帯です
              琉球孤のロマンを感じながら
              身に纏う
              やはり、大島紬は
               正統派な着方をしたいですね。

              立派で
              私は、自分の教室の入学式には決めていたにも関わらず、
              おそれおおくてまたにしよう、と着ませんでした。


              絹は、生きているとのこと。

              紬は光っています。
              ちょっと離して、

              画面から離れて見てください。











              離れすぎです。





              (^m^) *・゜・*・





               ∧∧
              (*^o^)P ニャン ♪


              あれから

              2008.06.08 Sunday 02:06
              0
                自分の時間配分にまだ慣れない数週間でした。

                ちょっと慣れつつあるかな。

                家を開放すべく、改装じゃなくて模様替えしたいこの頃。
                柱にニスまで塗りたくなっちゃいます。(^m^)



                あれから
                出来ていますよ

                あの夜にできました。
                琉歌を
                ひとつ。

                先人の苦労を織り込むのが本来の歌学問ですよ♪(*^-^*)b

                1720年の「島人紬着用禁止令」からインスパイアされました。


                ぬんけん織ったち
                ワンぬWorksや
                内地ち渡てぃ
                飾られりゅん

                ぬんけん=何を、何か、何でも、HOW、どんだけ?
                ワンぬ=私の
                Works=作品集


                宝の絹織物
                輝く大島紬に捧げます。

                宝なのは、
                丈夫でリバーシブルで半永久的に使えるからですよ。
                そして、光る。


                既存の唄が、かなり比喩的、なのは
                比喩にする理由も伴うからか
                でも、グッときますよね。
                どれも。

                「歌」の醍醐味。

                私の唄は、ダイレクトすぎるかな
                メロディもつけるかな。サンシンで。
                あと、歌詞も足していきたい。

                できるだけ、
                ハッピーエンドにしたい。

                知らなかった、衝撃の事実!

                2008.06.03 Tuesday 20:41
                0
                   最近、「着付け教室」始めています。
                  友人がお題を出しているので、「夏・白大島紬」のことについて調べようとNET見てみました。
                  さっき仕事終わりまして。

                   するとあるNETの大島紬の案内を見ました。
                  引用しますね☆

                   奄美諸島では
                   平安の昔から
                   上布が織られていました。
                   江戸時代には、
                   薩摩藩による
                   奄美・琉球の
                   攻略を機会に、
                   大島紬が薩摩
                   藩へ伝わりました。
                   その後、島津藩に
                   よって保護を受ける
                   ようになり、
                   大島紬の生産が
                   本格的にはじまりました。
                   1720年、奄美
                   大島では紬の着用
                   禁止令が出されます。
                   美しい紬を織りながらも、
                   身にまとう事を
                   禁じられた島民の
                   悲しみは計りしれません。


                   読んで驚きました。

                   だから、悲しい声の唄が多いのか・・・。
                   だんだん悲しく、悔しく涙が出るのか出ないのか
                   泣いてしまいました。

                   なんとも悲しい


                   超えていますね、悲しみを。


                   これは 出会いです。

                   いや、他の会社は…?!


                   同じ事、書いています。



                   私、もっと地元のことについて勉強しますね。


                   紬従事者は、この事を知っているのですね。
                   先日、店も休んで、ボランティアで着付けの講習しに行きましたけど、
                   収入もなくて、今後は、と考えていましたけど、
                   私、無料で奉仕で本当によかったと思えました。


                   もっともっと勉強しますね! ご先祖様!


                   ひとまず、紬の歴史について皆様にも私も見れるよう
                   リンクしときます。

                   他にもいっぱい勉強できるところはあると思います。
                  取り急ぎ、です。

                   ※上布とは、麻糸を平織りしたザラザラした布

                   痛そうな布ですね

                   ご先祖はそれを着用していた。


                   がんばります。

                  何をそんなに…

                  2008.01.09 Wednesday 02:27
                  0
                    喧ケン顎ガクとか、
                    唄まで作てぃ、
                    何をそんなに楽しんでいたかというと、
                    討論もさながらダメ出しと、あと「言語」。
                    島の言語について語らっていたんですねーーー。
                    ダメ出しは、良くなることだから全然OK、it's allright welcomeよ( ^ー゜)b

                    これは、唄ったからもーいいか♪


                     言語については、
                    ワタシ昨年12/5に 沖縄唄者さんのLIVEを見てるんですね
                    そこでその八重山出身のミヤギマモルさんが言っておられました。
                    八重山諸島にある島では(石垣だったか西表だったか忘れたゴメン!時期をずらすと忘れる(><)゛)
                    ありがとう を 貴方を2回拝む意味から
                    ニーファイユー

                    奄美人が移住した竹富島では あなた(ヤー)を3回拝む
                    ミーハイユー


                    なんと美しい言葉でしょう結晶


                    奄美の 朝崎郁江先生は、LIVEでありがとうを (おぼくり)おぼらでぃん とおっしゃいます。

                    (^人^)


                    LIVEでは、多くの人に親しみを込めていろんな言葉で気持ちを伝えるの、分かる気がします。

                    私も LOVE U ALL とか、よく書いたりしますよね
                    ちなみに、ワタシの仕事のblogでは昨日のアクセス数531件です
                    で、コメント0ゼロ (^^;)

                    ま、それは置いといて。
                    で、そのミヤギさんのLIVEでは、サンシン奏法も見ることが出来ました。
                    右手の爪を伸ばして、クラシックギターのように爪弾くんですね ♪
                    態勢を変えて、食い入るように見ましたよ
                    ワタシには Pizzicato の名もありますので♪


                     また、竹富島には(六調)があるとのことで披露してくださいました♪
                    その時会場からは幾つも手が挙がり、唄もこぼれて…。
                    ポピュラーな唄であることが分かりました。
                    奄美島唄のカッティングにはいいリズムがありますね〜〜♪♪♪.〜


                     奄美には 拝みんしょーらがありますね〜♪
                    いくつか並べるとその言葉の美しさがよく分かりますねー♪

                    そんな折り、忙しい美味しいリストランテに向けてできたワタシの顔文字が
                    こちらです。

                    勝利の酒を。
                    カンパイ!(*^-^)/▽▼\(^o^*)v パイパイ
                    Glassは、リストランテだけに赤と白ワインですよ♪

                    パイパイはー、 言ったでしょ、
                    拝杯 もしくは 杯拝


                    実はー、島人お友達との会話で 拝杯は生まれました。
                    返事は ハイハイ、
                    挨拶は (*^o^)/パイパイ
                    ですポッ


                    今日は、前述の友人と先輩方との討論をベースに書きました。
                    そういったことをシェアしていたんですね
                    ああいった、一線で頑張る人達と会話が弾んでなにより。


                    だからー、楽しい討論会だったんですのヨyo ∈(*^^*)∋♪


                    近ごろでは、
                    沖縄の ハイサイ!(拝)ではないかと思っておりまーす。

                    これから人に会ったら 
                     拝!(*^^)/ っち言おうかなーーーー

                    これはあくまでワタシの造語ですから…。

                    琉歌できてまーす

                    2008.01.03 Thursday 19:41
                    0
                      昨年末に出来立てのうたを。
                      ちょっと直して
                      新春に発表しマウス。

                      blog見れば分かるけど♪
                      昨年末の思い出経験から。
                      新春だから唄わNight (^_-)-☆


                      タイトルは
                      (宴にゆらえば)です


                      ケンケンガクガク
                      良くなるカンジは
                      ケンケンガクガク♪
                      ダメだしかい?

                      ケンケンガクガク♪
                      良くなるカンジは
                      ケンケンガクガク
                      あごガクガク撃沈

                      ケンケンガクガク
                      良くなるカンジは
                      ケンケンガクガク
                      汗かくかく汗


                      六調 or カチャーシー アップビートでお願いします m(__)m

                      喧(意見を述べる)
                      顎(アゴ)でした。


                      喧喧顎顎(遠慮なく好きなことを述べる)
                      でしたー。


                      もう一丁♪(^_-)-☆

                      ケンケンガクガク
                      良くなるカンジは
                      ケンケンガクガク♪
                      宴がいい♪

                      ハイヤ、イヤサッサ-♪
                      (あいの手)

                      ケンケンガクガク♪
                      良くなるカンジで♪
                      宴にゆらえば
                      唄も出るよ♪

                      ハィッ ハイ♪
                      ♪ヾ(^o^)ノ ヽ(^-^)ゝ♪♪
                      拝♪ 拝♪ 杯♪ 盃♪

                      太鼓(チヂンでも可) roll

                      ワーイ ワイ \(^O^)/ Y

                      ワイワイ=
                      奄美の方言で(ガヤガヤ)

                      ありがとうございました。

                      (*^o^)/パイパイ 拝杯

                      パイパイ =
                      Sao-Lee♪の造った造語で、主に乾杯の時に用いられる (拝杯)、もしくは(杯拝)
                      どちらでもよい。
                      TPOによって使い分ける。
                      本人は、別れの挨拶にも使用。


                      (*^o^)/パイパ-イ



                      現在Sao-Lee♪の許可なくの使用は禁止よッ☆ (^o^*)/パイパ-イ

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM